怖い風評被害対策は逆SEOでかわすのが得策です

信頼される顔

パソコン

Webサイト制作においては、わかりやすく、洗練されたデザインが重要です。見る人に第一印象で「雰囲気のいい場所だ」と思って貰う必要があります。企業の顔となるwebサイトはキチンと作りましょう。

詳細へ

ネットの集客効果利用

ネットワーク

企業ページを作り、インターネットで集客効果が出てくるとリピーターや興味を持ったお客様から「この商品は通販していませんか?」と聞かれることも出てきます。ecサイト構築を検討してみてはどうでしょう。

詳細へ

ホスピタルwebの重要さ

制作

ホームページ制作が重要なのは企業だけではありません。近くの病院を探したときにその病院がヒットしないと無いものと扱われてしまうでしょう。病院もホームページを作ることで、ネット世代の患者を獲得が可能です。

詳細へ

的確な対策をとる

スーツ

「風評被害対策していますか?」と聞いて、どれだけの企業が問題ないといえるでしょうか。今や子供も大人も誰もが、インターネットを利用している時代です。自分の意見をつぶやける場所、SNSや掲示板が発達しており、誰しもが自分の端末から思ったことを発信することができます。たったひとりの意見でも、注目を浴びて炎上するなどの大騒ぎになります。最大の風評被害である東北の物産被害も、思えば最初は単なる誰かの心配事から、伝言ゲームのようにゆがんで広げられていったものかもしれません。人は自分の見たいものを見たいように解釈します。それだけではなく、その意見は今や、インターネットで一気に拡散します。人の口に戸は立てられないように、風評被害を止めるのは簡単ではありません。そのために風評被害対策を行なう必要があるのです。みんなが大好き多数決、多い意見程、右に習えが好きな国民性はその意見を「みんな、そうなんだ。」と考えます。声の大きい人の声しか遠くには届かないのです。渦中の当人が声を張り上げても周りの声に押しつぶされてしまいます。風評被害対策ではこれらの悪意の出処を早めに消し、残りの声を聞こえないようにどんどん奥の方に押し流していくことで風評被害対策を行ないます。ポジティブな意見で塗りつぶし、悪意の声を減らして検索結果の下位に押し流す方法が、風評被害対策の確実な方法である逆SEO対策となります。これをうまく行なわないと、「もみ消しや隠蔽だ」と、押し流した声がすぐ戻ってきてしまいます。